読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクのオススメ漫画 感想ブログ 

電車の移動時間や暇な時間に漫画を読んでいます。読んだ漫画の感想を書きます。ネタバレもあるかも・・・

壮大なサバイバルストーリー漫画 7SEEDS あらすじと感想

こんにちは。

 

マンガ大好きアラサー女子のミクです。

 

 

今日は7SEEDSを読んでみました。

 

生きるということに懐疑的になりがちな今のこの世の中には、こういった漫画が真に必要とされるべきなのかもしれません。

 

f:id:reecan:20161109133527p:plain

 

いつもと何ら変わりのない一日を終え、眠りについた主人公の少女ナツ。


だが、彼女が次に目を覚ましたときには何故か荒れ狂う海の上

 

 

"世界"は一変していたー。

 

 

隕石が落下し、ほぼ壊滅状態となった地球上でわずかに生き残った仲間たち。


果たして彼ら、彼女らはどのような形で出会い、どのように生きていくのか?

 



この『7SEEDS』は、サバイバルの形式を取りながらも、ただひたすらに「人が生き抜く姿」を描いていく、ヒューマンドラマともいうべき作品です。

 


何もかもが滅んでしまった世界、生きる希望も未来も見出せない世界で、どうして生きなければならないのか?

 


また、なぜ自分たちだけが生き残ってしまったのか?


もがき苦しみながらも、それでもここで生きていくしかないんだと、この"世界"で自分たちは生きていくんだと、主人公たち「生き残り」のメンバーは
死に物狂いで前進を始めますー。



痛々しいほどの心理描写に、破壊され尽くした世界観と、少女漫画でここまでスケールの大きな作品はそうそう見ることはないでしょう。

 


ただ、物語の序盤では、「こんな世界に生き残ってしまった」という絶望を描きつつも、それだけで終わらないのがこの作者様の作品です。

 


空腹で力尽きかけていたときに、やっと「食事」にありつけたとき、
自分たち以外の仲間に出会えたときー。

 


絶望を深く描くからこそ、ほんの少しの「希望」が大きな力になるものです。

 

 

少女漫画ではありますが、男女問わず多くの方に一読していただきたい作品です。

 

 

 

7SEEDSは、まんが王国で無料で試し読みできます。

⇒まんが王国で無料で試し読みする方法